• TOP
  • お知らせ
  • お知らせ
  • 10/1(土)能代白神農泊推進協議会『CONNE』主催【なべわんグランプリ in 森岳】イベントの模様

10/1(土)能代白神農泊推進協議会『CONNE』主催【なべわんグランプリ in 森岳】イベントの模様

2022.10.17

「なべわんグランプリin森岳」イベント紹介

CONNE[能代白神農泊推進協議会]では、2022年10月1日(土)11:00スタート(場所:三種町|惣三郎沼公園|安藤果樹園)鍋っこ遠足イベント「なべわんグランプリ in 森岳」を開催。参加モニターを事前に募集し、秋田市、男鹿市などから6組、合計30名のみなさまにご参加いただきました。

秋田県では馴染みのある秋のシーズンに外で鍋を作って食べるイベント「鍋っこ遠足」。
その鍋っこ遠足にプラスで、梨狩り「農業体験」、森岳温泉の「森岳温泉ホテル」へ泊まることができる「宿泊体験」がセットになった農泊特別体験プランでした。

当日は、農泊におけるストレスケアプログラムツアー造成のために、順天堂大学大学院医学研究科の研究員である千葉吉史さんを外部有識者ゲストとして招きいたしました。

ストレスチェックは3回。
1回目は、イベント開催前
2回目は、なべっこ調理・食事後
3回目は、梨狩り体験後

順天堂大学大学院医学研究科 千葉吉史さん

開催場所|森岳温泉・惣三郎沼公園

住所 秋田県山本郡三種町森岳東堤沢63|詳しくはこちら MAP

「なべわんグランプリin森岳」スケジュール

2022年10月1日(土)

10:30〜受付|三種町惣三郎公園
11:00 開会式・趣旨説明|トレスチェック1回目|なべっこ調理開始
12:30 なべわんグランプリ |審査開始・昼食|昼食後ストレスチェック2回目
14:30 安藤果樹園|農業体験(梨狩り体験)
16:00 閉会式|表彰|ストレスチェック3回目(チェック終わり次第、各自宿泊先へ移動・解散)
16:30 宿泊体験|森岳温泉ホテル

11:00〜開会式

イベント当日は10月とは思えないほど晴天に恵まれました。

▲開会式の模様
▲能代白神農泊推進協議会 山本明弘 会長の挨拶

1回目ストレスチェック

順天堂大学大学院医学研究科研究員 千葉吉史先生から、ストレスチェックのご説明をいただきました。

実証は、能代白神農泊推進協議会が行った農業体験プログラムのストレス変化を観察し、主な計測物質としてアミラーゼ値が採用されました。

唾液によるストレス値の計測試験を行いました。専用チップで参加者の唾液を回収し、その場で数値状態を計測。 数値の判定基準は個人差があるものの10~30が正常値内、5以下は活力の低下、15~25はより良好、30以上は高ストレス、との事です。

なべわんグランプリ」スタート|11:30〜

バラエティ豊富な鍋が登場!

各家族ごとになべっこ作りを行いました。多くのお子様にもご参加いただきました。
秋田の郷土料理「きりたんぽ鍋」を筆頭に、鳥のガラからとったスープを使用した「だまこ鍋」も登場!中には、色んなスパイスと楽しむ「スープカレー鍋」、大量の白菜と豚肉を使った「ピェンロー鍋」も!三種町内にある産直で購入した具材も取り入れ、バラエティ豊富なラインナップでした!各家族ごとの調理、食事、完成した鍋、家族・集合写真をご紹介します!みなさん、笑顔が素敵ですね♪

──────────────────────────────────────────────

──────────────────────────────────────────────

──────────────────────────────────────────────

──────────────────────────────────────────────

──────────────────────────────────────────────

──────────────────────────────────────────────

BBQインストラクター伊藤智博さんによるBBQの振る舞い

前回のイベント同様、BBQインストラクターの伊藤智博さんにもご夫妻で出演いただき、ライブキッチンで美味しいお肉たちを調理していただきました!

能代白神農泊推進協議会の事務局も一緒になべっこに参加しました。

なべわんグランプリ審査

能代白神農泊推進協議会の山本明弘 会長、イベントプランナーの石岡大輔さん、BBQインストラクターの伊藤智博さんに各グループを回っていただき、1杯ずつ味わいながら審査を実施しました。
結果は閉会式で発表です。

2回目ストレスチェック

鍋っこを調理し、食べた結果のストレスチェックです。

農業体験|梨狩り体験|14:30〜

「安藤果樹園」で梨狩り体験

美味しく楽しい鍋っこ遠足の次は「梨狩り体験」です。場所を惣三郎沼公園から移し、「安藤果樹園」へ。安藤果樹園は梨(幸水|かおり|秋月|豊水|日面紅|ラ・フランス|新光)をはじめ、りんご(ふじ|紅あかり|金星|王林|シナノスイート)、ぶどう(スチューベン|シャインマスカット)、もも(はなよめ|岡山白桃|川中島|おどろき)、プルーン(ソルダム)など品種豊富に果樹を栽培している果樹園です。

この日は、梨(豊水)狩り体験です。指導・案内してくださったのは安藤果樹園を有志で運営している「田舎ぐらし 大学みたね」体験プロデューサーの笹村優樹さん。

能代白神農泊推進協議会の農泊体験のコンテンツでもご協力いただいている方です。

笹村さんからは、安藤果樹園・田舎ぐらし 大学みたねの紹介、梨狩りを教えていただきました。参加者は終始リラックスした状態で農業体験を行いました。

最後は梨の試食と、取った梨を持ち帰りました。さて、3回目のストレスチェックはどうなるか?

16:00〜閉会式&3回目ストレスチェック

3回目のストレスチェック

農業体験の後の最後のストレスチェックを行いました。結果が楽しみですね。

閉会式&なべわんグランプリ表彰式

表彰は全グループのお子さまたちに!一生懸命遊びながら、大人たちの調理のお手伝いをしてくれた子どもたち全員を表彰しました。

最後に千葉先生から、ストレスチェックの総評をいただきました。全体的に、アクティビティ・農業体験をした後に以下効果・変化があったと報告をいただきました。
※この詳細は、また別記事でご紹介したいと思います。

(1)体験活動後アミラーゼ値による計測で被験者によりのストレス因子低減が確認された。

(2)体験により個々のストレス初期値から低減・増進が適宜起こりアミラーゼ値が平均として好ましい水準になっていた。

(3)個々の趣向による部分は加味しなくてはならないが、体験活動は一定のストレス軽減および活力醸成など体験者のメンタル状態に一定の効果を及ぼす可能性が示唆された。

【まとめ】地域での農村体験活動が一定のメンタルへの効果を示す事が示唆された

宿泊体験|16:30〜森岳温泉

森岳温泉ホテルで宿泊体験

森岳温泉ホテルは、森岳温泉郷で唯一の「源泉かけ流し」の温泉ホテルです。それぞれ温泉に浸かり、ホテルで食事を楽しむグループもあれば、周辺の居酒屋に食事に出かけたりと、楽しんでいただけたみたいでよかったです。

次回の能代白神農泊推進協議会イベントは2/4(土)藤里町に決定!

次回のイベントは秋田県藤里町で初開催予定です。現在、能代白神農泊推進協議会[CONNE]で冬の秋田を満喫できるような体験イベントを企画中です。決まり次第、ホームページでご紹介していきます。

【参加者の声】

60代女性

久々のなべっこはとても楽しかった。ロケーションも良い。また来たいと思う。ストレスチェックがとても良かった。具体的な数値で見れるのがよかった。 またやるのであれば、参加したいと思う。

60代女性

ストレスチェックがとても興味深い。数字が上がったり下がったりによって、自分がどこにストレスを感じるのかがわかる、という話がとても興味深い。もっと詳しく知りたいと思った。

80代女性

自然の中で久々にゆっくりできた。子供たちが楽しそうにしているのが、とてもいい。

40代女性

ストレスチェックでわかる数値によって、認知症などの発症リスクや、何にストレスを感じるのか、が見えてくる、という話がとても面白い。気分ではなく科学的に自分がリラックスしているのかどうかが分かるというのはすごい。他で同じようなことは聞いたことがない。 ぜひ継続してほしいし、ストレス社会対策にもいいと思う。

40代男性

なべっこを子供たちに経験させてあげられていなかったので、とてもいい機会を頂いた。家ではお手伝いはなかなかしてくれないが、積極的に調理に参加してくれていたし、ずっとワクワクしていた。これからこういう機会を増やしていこうと思う。

30代男性

子供が少し大きくなって、こういったイベントにも参加できるようになった。妻がとてもいい顔でリラックスしている感じだったので、参加してよかったと思う。やはり、自然の中でのこういう体験は、とてもいいな、と思う。 ピクニックなど、これから増やしていこうと思う。

30代女性

散歩はいつもしているが、なべっこは久々だったので楽しかった。外で食べるのはやはり美味しい。梨狩りは初体験だったし、息子にも体験させてい上げられてよかった。旅館の温泉もとても気持ちよく、本当に満足している。ありがとうございました。

17歳男性

友達と作った鍋はとても美味しかった。親から聞いていたなべっこ、始めてやったが、これはとてもいいと思う。 学校行事に復活させるべきだと思う。

16歳男性

うちのなべが一番おいしいと思う!コロナだったからやらなかったけれど、全部のなべを試食してみたかった。

16歳男性

みんなで作る鍋は、本当に楽しかったです。それぞれ役割分担をして準備をするところからなべっこなんだな、と思いました。なべっこ遠足って本当にいい文化なんだと思います。 またやりたいです

15歳男性

私は鍋などの調理道具担当でした。うっかり、包丁を忘れてどうしようか、と思いましたが、無事借りることができてよかったです。スープカレーを作っている家族がいて、とてもいい匂いがしました。 次の時はカレーを作ろうと思います。

16歳女性

うちらのなべが1番!

16歳女性

修学旅行みたいで楽しかったです。メニュー決めから食材の買いだしや調理器具の準備もすべて自分たちで行いました。普段は親に任せているので、初めてのことばかりでした。今まで以上に友達と仲良くなれた気がします。

16歳女性

とても楽しかったです。ひとつ、お願いがあります。次やるときは、審査員だけでなく、参加者全員が、全部のなべを食べれるようにすると、みんなもっと仲良くなれると思います。なべっこは世界を平和にすると思います。

16歳

とても楽しかったです。公園がとても気持ちよかったです。なべっこも最高でした。BBQの人のスペシャル肉も最高でした。梨狩り楽しかったです。温泉も最高でした。大好きな友達といっしょだったので、全部楽しかったです。 またみんなでなべっこやりたいです。

6歳男子

楽しかったです。

インフォーメーション

「なべわんグランプリin森岳」スケジュール 10月1日(土)
10:30 受付
11:00 開会式・趣旨説明|トレスチェック1回目|なべっこ調理開始
12:30 なべわんグランプリ ※1 |審査開始・表彰・昼食|ストレスチェック2回目
14:30 農業体験(安藤果樹園 梨狩り)
16:00 閉会式|ストレスチェック3回目(チェック終わり次第、各自宿泊先へ移動・解散)
16:30 宿泊体験
開催場所 森岳温泉・惣三郎沼公園
秋田県山本郡三種町森岳東堤沢63
宿泊補助・交通費補助 一人当たり5,000円の宿泊補助[1世帯4人まで最大20,000円]+交通費補助[ガソリン代最大5,000円]の補助実施。
※注[ガソリン代(最大5,000円)ご参加時に給油いただいた5,000円のレシートと引き換えでの実費払い。]